紀平梨花がかわいい!トリプルアクセルにダンスの技でコーチやavexも支え!姉や家族も調査

フィギュアスケートのファンの方に朗報です!

女子フィギュアは、今シーズンJK(女子高生)の活躍ぶりに注目が集まっていますが、

その後を追うように、15歳の紀平梨花(きひら・りか)さんが非公認ながらも

トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2回成功させたと話題です♪

なんと奇遇にも、浅田真央さんが05年全日本選手権で初めて成功させた時と同じ

15歳での快挙!どんな選手なのか気にならないわけがありません!

Twitterやインスタもスタートさせたばかりらしいので、その辺もチェックしちゃいます(^^♪

プロフィール

・生年月日 2002年7月21日(15歳)  (2017年11月現在 )

・出身 兵庫県西宮市

・血液型 O型

・学校  関西大学中等部在籍中

・身長 152cm

関西出身の梨花さんは、お姉さんがいらっしゃって、真央さんと同じように、

お姉さんと一緒にスケートを始めたそうです。

なぜか次男、次女のきょうだいタイプは、負けん気が強く、

怖いもの知らずで上の姉妹について行くので大成する方が多いですね☆

幼い頃から運動神経が抜群で、小学校の運動会でも大活躍。

クラス対抗リレーでは毎回主役で、アンカーを務めていたそうです。

やっぱりアスリートの基本は足の速さ?子ども時代の花形ですものね!

そんな梨花さんの基礎は、なんと幼稚園が採用していた「ヨコミネ式教育法」にあるんだとか。

そのヨコミネ式教育法を取り入れた幼稚園でも梨花さんは抜きんでていたようで、

年長さんの時には、1.6キロ走で、見事優勝!

2位との差が400mと驚きの記録だったんですって・・・(*_*)

幼い頃から1等賞の爽快感を味わっていたんですね。

真央さんも羽生選手も、とても穏やかな印象ですが、共に、負けず嫌い。

内に秘めた闘志は熱いものを感じますものね。

ダンスの技は avex仕込み?

浅田真央さんが登場した時のようなワクワクさせる演技ですね☆

実は、梨花さんは、avex artist academy 大阪校の特待生なんです。

学校やスケート以外にも、日々ダンスのレッスンに励んでいるそう。

あの、髙橋大輔さんもダンスが得意で、バンクーバー五輪で銅メダルに輝いた演技では、

後半のダンスが圧巻でした!

梨花さんも、スピード感ある演技が持ち味なので、それに高橋選手バリのダンスのセンスが

加われば、ロシア選手の優雅さとは別の男子並みの選手になりそうですね☆

なんといっても、コーチには、濱田美栄さん、田村岳斗さん、キャシーリードと、

錚々たる面々がついています。

濱田コーチは宮原知子選手のコーチで、本田真凛選手、そして白石優奈選手のコーチでもあります。

田村コーチは、今もアイスショーで活躍。

宮原選手の試合後、キス&クライにいるイケメンコーチとして注目されました。

まだまだ伸び盛りの15歳、これからの活躍が楽しみですねー。

Twitterやインスタもスタートしたようですから、筆者もさっそくフォローして応援しました!